▼2016年人気記事▼

「自主避難者体験談」の記事一覧

次回より、この新ブログの本格的な投稿をおこないます

今までアメブロで2年9ヶ月投稿してきました。 アメブロさんのおかげでたくさんの人と知り合うことができましたし本当に感謝しています。 ただ、読者の皆さんからいろいろとご意見をいただき、それらをまとめて解決する手段は独自ドメ・・・

ブログ村に登録してみました!東日本大震災の体験談を書く難しさ

ブログを書くのがこんなに大変だとは思いませんでした。 特にあの大地震…東日本大震災、そして福島原発事故直後の…あの安全な場所がどこにあるのか?さえわからない、手探りの被災時の心境を述べようと思うと言葉に詰まります。 ブロ・・・

ガソリンメーター減ってきた&矢ケ崎克馬教授のこと

でも、このままのペースでガソリンメーターが減っていけば、あと5時間持つかどうか…。 そう思った瞬間、背筋から血の気が引いて行くのが自分でもわかりました。 暑くもないのに、また額からは一筋の汗が流れ落ちました。 きっとみん・・・

南へ-いわき市で食べた海産物たっぷりの海鮮丼を思いつつ

考えても答えは見つからず、とにかく南へ向かおう。 私は自分に言い聞かせるように一人つぶやきました。 東日本大震災の震源から離れれば離れるほど地震の影響は少なくなるはず。 栃木県内も道行くガソリンスタンドは、福島県と同じで・・・

まったく違う説明…福島原発の今は

栃木県のラジオは最初、各県の地震や津波における被害状況を簡潔に話していました。 その後、アナウンサーが訝るような口調で「福島第一原発がたいへんなことになっています。このままでは核燃料が溶け出すおそれが…」といかに今の福島・・・

根拠のない安心「チェルノブイリと同じにならない」

東京電力が所有している福島第一原発が…でも、きっと大丈夫だろう、今までずっと大丈夫だったんだから。 福島県に住むということは、東京電力のテレビCMを毎日のように見るということです。 何十年も呪文のようにテレビで、ラジオで・・・

福島第一原発の調子がおかしい

ラジオが語りだしたのは、福島県内の各市町村の被害状況でした。 福島県は大きく3つの地域にわけることができます。福島第一原発がある太平洋に面した地域は、浜通り地方。その反対に奥羽山脈が横切っている山沿いの地域を、会津地方。・・・

東日本大震災以上に想定外…何かがヘンだ

自宅を出発して10分くらい走ると関東へと抜けることができる国道に合流できます。 まだ朝の8時前なのに国道は、関東へと続く避難者の車で混み始めていました。 私は後悔していました。と、いうのは一時的に県外に避難し、食料と燃料・・・

関東へと続く避難者の列

朝の陽ざしが廃屋と化した我が家に差し込んできて、私は目覚めました。 家中の家財道具がみな、床にぶちまけられた上を慎重に歩き、玄関の扉を開けました。 雪が舞っています。地面には霜もおりていて。 地震さえなければ朝日を浴びな・・・

福島県からの自主避難者の日々の生活を書いていこうと思います

もうすぐあの3.11東日本大震災の大地震そして大津波から2年ですね。 2011年3月11日。あの日を境にすべてが変わってしまいました。たくさん思うことはありますが、まだなかなか言葉にできないのが現状です。 3.11東日本・・・

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



今売れてるAmazon.co.jpのベストセラー

■最新のタグTOP30表示中→京都府 佐賀県 北海道 千葉県 地図 大分県 宮城県 山口県 岡山県 岩手県 島根県 広島県 徳島県 愛媛県 新潟県 東京都 沖縄県 滋賀県 熊本県 神奈川県 福井県 福岡県 福島県 福島第一原発 茨城県 長崎県 青森県 静岡県 鳥取県 鹿児島県『福島原発事故の真実と放射能健康被害』タグクラウドすべて

このページの先頭へ