▼2016年人気記事▼

 公開日:2016年11月22日 

福島県沖地震→震度と津波警報の分布地図+震源地の場所と地図まとめ

1.地震の震源と震度

2016年10月22日午前5時59分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4で最大震度5弱の強い地震がありました。※1
2016年10月22日午前5時59分の福島県沖地震の震源と震度分布地図

発生時刻 2016年10月22日午前5時59分
震源地 福島県沖
緯度 北緯37.4度
経度 東経141.6度
震源の深さ 30km
マグニチュード 7.4

福島県沖地震による震度5弱の揺れを観測した市町村は福島県の浜通り地方、中通り地方の合計14の自治体。茨城県の高萩市、栃木県の大田原市です。

震度5以上の地域
震度 都道府県 市町村
震度5弱 福島県 いわき市 白河市 須賀川市 南相馬市 国見町 鏡石町 天栄村 泉崎村 中島村 浅川町 広野町 楢葉町 双葉町 浪江町
震度5弱 茨城県 高萩市
震度5弱 栃木県 大田原市

福島県沖地震の震度分布地図を見てみると、東日本一帯の広い範囲で地震の揺れが観測されたことがわかります。※3
2016年福島県沖地震の震源と震度分布の東日本地図

2.津波警報が発表

この地震によってまず11月22日午前6時2分に福島県に津波警報が発表され、次いで午前8時9分に宮城県に津波警報が発表されました。
2016年10月22日午前5時59分の福島県沖地震による津波警報と津波注意報の範囲を示す日本地図
今すぐ高台など安全な場所に避難を!高台への避難が難しい場合は、できるだけ高いビルやできるだけ海から遠くへ逃げて下さい!

合わせて津波注意報が青森県、岩手県、茨城県、千葉県の沿岸に出ていました。
2016年10月22日午前5時59分の福島県沖地震による津波警報と津波注意報の範囲を示す日本地図

※なお福島県沖地震による…これらの津波警報と津波注意報のすべては11月22日12時50分に解除されました。

2016年10月22日午前9時2分現在、津波はすでに到達しています。最も高い津波を観測したのは宮城県の仙台港で午前8時3分に1メートル40センチの津波を観測してさらに潮位が上昇しています。

さらに高い津波が各地に到達する可能性があります。最大で3メートルの津波が予測されています。津波警報が出ている福島県、宮城県沿岸の皆さんは引き続き避難を続けて下さい。予想される津波の高さは以下となります。
津波警報と予想される津波の高さ

3.地震の原発への影響

東京電力によるとこの地震によって福島第二原発3号機内の核燃料が入っている燃料プールの冷却設備が一時停止しましたが午前7時47分に復旧したということです。地震によってプール内の水が揺れて自動停止した可能性があると東京電力と記者会見で話していますが、まだ原因は調査中です。※4

4.被害の全貌

消防庁やNHKなどの報道をまとめると2016年11月22日午前9時20分現在わかっている死者・行方不明者は0人、ケガ人は4人です。
死者 ケガ・負傷者数
被害者数 0人 4人

※1http://www3.nhk.or.jp/sokuho/jishin/index.html?id=JSA0161122055652_20161122080735
※2http://www3.nhk.or.jp/sokuho/tsunami/index.html
※3http://typhoon.yahoo.co.jp/weather/jp/earthquake/20161122055958.html
※4http://www.tepco.co.jp/index-j.html

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
≪大地震!緊急特集シリーズ≫
30年以内に地震発生?日本全国地震動予測地図
生死を分ける災害・防災備蓄品リスト→食料備蓄
津波警報・津波注意報の違い→致命的欠陥とは?
【動画】岩手県宮古市田老町地区を大津波が襲う
東日本大震災で最悪のクレジットカード会社は?

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)



今売れてるAmazon.co.jpのベストセラー

このページの先頭へ