「茨城県」タグの記事一覧

大洗研究開発センターのプルトニウム被曝事故は人命軽視体制の綻び

琉球大学の矢ヶ崎克馬名誉教授「日本原子力研究開発機構☀大洗研究開発センターで被ばく事故が起きた。皮膚への付着被曝であることが判明し内部被曝ではなかったことで健康的にはひと安心したと伝えられる。しかし、作業員がこのような作業方法で・・・

国内最悪の内部被ばく事故→茨城県の大洗研究開発センター

今回は☀国内最悪の内部被ばく事故となった日本原子力研究開発機構の大洗研究開発センターでの放射性物質漏えい事故をピックアップします。まず日本原子力研究開発機構の発表によると、放射能汚染は事故現場となった燃料研究棟(PFRF)の108号室・・・

30年以内に震度6弱の大地震が来るのは?日本全国地震動予測地図2017

日本政府の地震調査委員会は2017年4月27日☀今後30年以内に震度6弱以上の地震に襲われる確率が何パーセントなのか?を色分けで示した「全国地震動予測地図」の2017年最新版を公開しました。なお震度5弱や震度5強、震度6強の全国地震動予測地図も合わせて・・・

大津波警報・津波警報・津波注意報の違い→致命的欠陥を理解する

今回の記事は☀大津波警報・津波警報・津波注意報の違いと…それらの致命的欠陥を再確認したいと思います。最初に大津波警報・津波警報・津波注意報の3種類それぞれで予想される津波の高さ(メートル)を見てみましょう。まず津波警報や・・・

福島県沖地震→震度と津波警報の分布地図+震源地の場所と地図まとめ

2016年10月22日☀午前5時59分頃、福島県沖を震源とするマグニチュード7.4で最大震度5弱の強い地震がありました。この地震によって津波警報が福島県と宮城県の沿岸に発令中です。今すぐ高台など安全な場所に避難を!高台への避難が難しい場合は・・・

乳幼児用ヨウ素剤を市町村に備蓄&配布へ→甲状腺被曝の被害を低減

2016年7月13日☀内閣府は3歳未満の乳幼児にも簡単に飲ませることができるゼリー状の安定ヨウ素剤(イチゴ味)を、原発から30キロ圏内にある市町村に対して配備すると発表した。 安定ヨウ素剤とは、原発事故に備えて調合さ・・・

30年以内に震度6弱の地震が来るのはどこ?日本全国地震動予測地図

2016年6月10日☀日本政府の地震調査委員会は今後30年以内に震度6弱以上の地震に襲われる確率が何パーセントなのか?を色分けで示した「全国地震動予測地図」の2016年最新版を公開しました。なお震度5弱や震度5強・・・

恐怖の放射能汚染土の全国拡散が今、始まる→福島の除染廃棄物を全国へ

福島原発事故によって福島県内に☀ばら撒かれた放射性物質。その放射性物質を除染した際に発生する除染廃棄物は福島県だけでも最大で2200万立方メートル…これは東京ドーム約18杯分にもなる膨大な量です。この福島県内で発生する除染・・・

【緊急特集】宮城県丸森町で子供2人が甲状腺がん→福島県と比較する

2016年6月2日☀に宮城県丸森町が、町議会全員協議会に示した資料によると福島第一原子力発電所の事故当時に0歳から18歳だった丸森町民等を対象に実施している甲状腺エコー検査で、今回初めて2人の子供達が甲状腺がん及び疑いと診・・・

東海第二原発の建屋内で放射性廃液750リットルが漏えい→原因は不明

2016年6月2日☀14時55分頃、茨城県東海村にある東海第二原発の廃棄物処理棟の地下1階で放射性廃液が漏れ出ているのを作業員が発見した。 その後、上部に位置する階(タンクベント処理装置室)においても同様に放射性廃液が漏れ・・・

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)


■最新のタグTOP30表示中→京都府 佐賀県 北海道 千葉県 地図 大分県 宮城県 山口県 岡山県 岩手県 島根県 広島県 徳島県 愛媛県 新潟県 東京都 沖縄県 滋賀県 熊本県 神奈川県 福井県 福岡県 福島県 福島第一原発 茨城県 長崎県 青森県 静岡県 鳥取県 鹿児島県『福島原発事故の真実と放射能健康被害』タグクラウドすべて

このページの先頭へ