▼原発事故対策の必需品▼
amazon
楽天市場
Yahoo!ショップ
 更新日:2018年04月20日   公開日:2018年4月17日 

新潟県知事選挙2018→米山隆一が辞職!脱原発VS原発推進の一騎打ちか

最終更新2018年4月20日午前2時45分

1.新潟県知事選挙2018野党統一候補者

※自由党、立憲民主党、民進党、社民党、共産党等が統一候補を模索中。

2.新潟県知事選挙2018自民党候補者

新潟県知事選挙2018で自民党から立候補を打診された花角英世

2018年4月19日のUX新潟テレビ21の報道によると、新潟県選出の自民党の国会議員が2018年4月18日に元新潟県副知事で現在は海上保安庁の次長の花角英世(はなずみひでよ)氏に新潟県知事選挙2018への出馬を打診。また別の自民党関係者が2018年4月17日に新潟市の篠田昭(しのだあきら)市長にも新潟県知事選挙2018への出馬を打診したと報じています。※10

2018年4月20日午前0時10分の朝日新聞の報道によると、自民党新潟県連は新潟県知事選挙2018に元新潟県副知事で現在は海上保安庁の次長の花角英世(はなずみひでよ)の擁立を2018年4月20日に自民党党本部に要請することがわかったと報じています。※11

スポンサードリンク

2.米山隆一新潟県知事辞職の時系列

2018年4月16日にTBS(JNN)が新潟県の米山知事が辞職の意向と報道

2018年4月16日23時54分にTBS(JNN)が新潟県知事の米山隆一が辞職の意向を固めた…との衝撃的なニュースを報道しました。※1

米山隆一新潟県知事が辞職の意向を固めることになった理由は、近く発売予定の週刊誌で米山隆一新潟県知事の女性問題が掲載されることになり、支援者らと協議した結果辞職する意向を固め周辺に伝えたと報じでいます。

続いて2018年4月17日午前1時5分に朝日新聞も同様の報道をおこなっていますが、2018年4月17日未明に米山隆一新潟県知事に直接取材したとして下記の米山隆一新潟県知事の言葉も合わせて報じています。※2

米山隆一新潟県知事
「(新潟県知事を)辞める考えを伝えたことは事実だが、考える時間がほしい」

続いて2018年4月17日午前2時0分に毎日新聞も同様の報道をおこなっていますが、週刊誌の発売予定については今週発売予定の週刊誌と報じています。※3

なお、その後の2018年4月17日午前4時57分のNHKの報道では、タイトルから『辞職の意向』の文字は消え『進退検討』とややトーンダウンしています。※4

NHKが米山隆一新潟県知事が女性問題で進退検討と報道

そしてNHKは米山隆一新潟県知事に直接取材した話として米山隆一新潟県知事の下記の言葉も合わせて報じています。※4

米山隆一新潟県知事
「週刊誌の取材を受けたことは事実で反省すべきところは反省する。いろいろな人の意見を聞きながら対応について熟慮している」

2018年4月17日午前10時45分に毎日新聞(Yahoo!ニュース)が、米山隆一新潟県知事の女性問題が掲載される週刊誌の名前を『週刊文春』と報じました。今週発売の『週刊文春』20180426号に掲載されると考えられます。※5
毎日新聞が米山隆一新潟県知事の女性問題が掲載されるのは『週刊文春』と報道

2018年4月17日午後1時00分から米山隆一新潟県知事は、新潟県庁で臨時の記者会見をおこない進退検討を検討しているのは事実だが、今すぐ新潟県知事を辞任するわけでないと弁明しました。※6
新潟県庁で臨時の記者会見をする米山隆一新潟県知事

米山隆一新潟県知事
「今日はまだ結論は出ていません…ということをお話しさせていただきたいと思います。気持ちをあと数日…あと1日2日だと思うんですが整理する時間を僕に与えてほしい」

また米山隆一新潟県知事の女性問題の具体的な内容については産経新聞が詳細に報じています。※7

要約すると…米山隆一新潟県知事は、知事就任前のほか就任後もインターネットなどを通じて短期間に複数の独身女性と男女の関係を持った。『週刊文春』は、この女性の中に金銭の授受があったり、未成年がいたと報じているようです。

金銭の授受について米山隆一新潟県知事は「自分の中ではそういうつもりではないが、そうであると取られる余地はある」と答えていますので、相手の女性に金銭を渡したことはあったと考えられます。ただ、この男女関係が金銭を目的に結ばれたわけではない恋愛関係だという主張です。

相手の女性に未成年(20歳未満)がいたか?について米山隆一新潟県知事は明確に「ないです。成人です」と答えています。ただ年齢については成人でなくても18歳以上であれば違法性はないです。

2018年4月18日16時00分に今回の騒動の震源である週刊文春が『新潟県知事!女子大生買春』と題した週刊誌の予告編となる記事を掲載しました。※8
『週刊文春』20180426号の予告編

週刊文春の記事の内容を要約すると…米山隆一新潟県知事は、出会い系サイト『ハッピーメール』を使って紙面でインタビューを受けた女子大生のA子さん(22歳)はじめ複数の女性と援助交際していたとの内容です。

2018年4月18日17時00分に米山隆一新潟県知事が金谷国彦新潟県議会議長に辞職願を提出しました。※9

2018年4月18日18時00分から米山隆一新潟県知事は、新潟県庁で臨時の記者会見をおこない新潟県知事を辞職することになった経緯を説明しました。米山隆一新潟県知事からは、ずっと冷や汗がしたたっています。※9
米山隆一新潟県知事は辞職会見でずっと冷や汗

柏崎刈羽原発の再稼働に慎重な姿勢を貫いていた…事実上、脱原発の米山隆一新潟県知事が辞職することになりましたので、もうすぐ2018年の新潟県知事選挙が告示されることになります。

2016年の新潟県知事選挙は、即時の脱原発を掲げる自由党、共産党、社民党が推薦し、新潟県民の命と安全を最優先に掲げる米山隆一候補と。

原発推進の自民党と公明党の推薦、さらに柏崎刈羽原発を再稼働したくてたまらない連合新潟の支持を受けた原子力ムラの傀儡森民夫候補の事実上の一騎打ちでした。

新潟県知事選挙2016は米山隆一VS森民夫候補

そして脱原発こそ新潟の未来につながると判断した…良識ある有権者、新潟県民によって米山隆一新潟県知事が誕生したのでした。

もし仮に週刊誌が報じる米山隆一新潟県知事の女性問題が事実だとしても、それはプライベート…米山隆一個人の人格に関する問題であり、脱原発を託して米山隆一候補に投票したという有権者、新潟県民の皆さんには一点の落ち度もありません、間違っていません、それは正しい投票行動です。

古参の読者の皆さんはご存知ですが、私は2011年まで福島県民でした。ですから福島に原発ができ、やがて福島県が東電の傀儡と化し…福島原発事故にいたる道を福島県内からつぶさに見て生きてきました。

今が新潟県民の皆さんにとって分かれ道です。

次の2018年新潟県知事選挙でも脱原発の候補者を選択し、子供達、孫達に被ばくしないで生きる、当たり前の幸せをプレゼントするのか?

それとも東電の傀儡の候補者を2018年新潟県知事選挙で選び、柏崎刈羽原発事故へ真っ逆さまに落ちていくのか?

※1http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3344384.html
※2https://www.asahi.com/articles/ASL4J7THDL4JUOHB015.html?iref=comtop_8_01
※3https://mainichi.jp/articles/20180417/k00/00m/010/178000c
※4https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406421000.html
※5https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000023-mai-soci
※6https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180417/k10011406841000.html
※7https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180417-00000546-san-pol
※7https://www.sankei.com/affairs/news/180417/afr1804170012-n1.html
※8http://bunshun.jp/articles/-/7064
※9https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180418/k10011408431000.html
※10http://www.uxtv.jp/news-ux/%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e9%81%b8%e3%81%b8%e3%80%80%e8%87%aa%e6%b0%91%e3%81%aa%e3%81%a9%e8%8a%b1%e8%a7%92%e5%85%83%e5%89%af%e7%9f%a5%e4%ba%8b%e3%81%ab%e5%87%ba%e9%a6%ac%e6%89%93%e8%a8%ba/
※11https://www.asahi.com/articles/ASL4M6D4JL4MUOHB012.html?iref=comtop_8_04

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
≪原発反対の重要な選挙シリーズ≫
米山隆一が辞職?新潟県知事選挙2018も脱原発
国民審査で絶対に落とすべき最高裁の裁判官は?
三宅洋平が結果として当選できず落選した原因
参院選2016で脱原発の候補者は?都道府県別一覧
ヤフーの参院選特集で生活の党を原発推進とデマ

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

このページの先頭へ