公開日:2016年6月23日 

参議院選挙2016で本物の脱原発政党は?→共産党、生活の党、社民党

2016年の参議院選挙において、本物の脱原発を掲げる政党と言えるのは共産党、生活の党、社民党の3党だけだと考えています。

【2016年7月11日追記】2016参院選で脱原発を掲げた3政党は…共産党が6議席、生活の党が3議席(党籍のある無所属を含む)、社民党が1議席を獲得しました。一票を入れて下さった皆様、応援していただいた皆様、本当にありがとうございました(^o^)/

共同通信が実施した参院選の立候補予定者に対するアンケート結果があります。※1

質問内容は、原子力規制委員会が新規制基準に適合すると判断した原発を再稼働させることに反対か?賛成か?です。

スポンサードリンク

共産党、生活の党、社民党の3政党は、参院選のすべての立候補予定者が、原発の再稼働に反対すると明確に答えています。
2016年参議院議員の立候補予定者アンケートの原発再稼働の賛否

民進党は5割が再稼働に反対ですが、民進党には3割近い原発再稼働賛成派も存在するようです。ですから比例代表の投票先として民進党は不適当かもしれません。

おおさか維新は、その他・無回答が6割と多く原発を再稼働させることに反対か?賛成か?はっきりしろよと言いたくなってしまいますが、反対と明言できない以上、脱原発、反原発の一票の投票先としては不適当と考えています。

自民党は8割が原発の再稼働に賛成、公明党はさらに多く9割が原発の再稼働に賛成です。新党改革は自称脱原発ですが、2014年衆議院議員の総選挙で自民党候補を14名も推薦していましたので言行不一致で論外だと思います。※2

結論としては2016年の参院選においては原発反対の共産党、生活の党、社民党の3党の候補者を応援させていただきます。

あわせて32ある1人区では野党統一候補を応援させていただきます。

なお都道府県別の選挙区については【参院選2016】本物の脱原発を掲げる!都道府県選挙区の候補者一覧に詳しくまとめてあります。こちらをご一読下さい。

2016年参議院選挙の投票日は7月10日(日)ですが、本日6月23日から期日前投票がスタートしていますので、もう投票できます(^o^)/

※1http://www.tokyo-np.co.jp/article/senkyo/kokusei201607/zen/CK2016061902000193.html
※1棒グラフに生活の党と社民党が掲載されていなかったので加筆しました
※2http://shintokaikaku.jp/web/kouho.html

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
≪原発反対の重要な選挙シリーズ≫
東京都知事選挙2016→東電の増田寛也は原発推進
三宅洋平が結果として当選できず落選した原因
参院選2016で脱原発の候補者は?都道府県別一覧
ヤフーの参院選特集で生活の党を原発推進とデマ
参院選2016で脱原発政党は?→原発反対は3政党

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)


このページの先頭へ