公開日:2016年10月8日 

阿蘇山が噴火→火山灰の降灰範囲と風向きは?火山灰の影響まとめ

熊本県の阿蘇山が噴火の画像

1.阿蘇山の噴火と影響

2016年10月8日、気象庁は熊本県の阿蘇山で2016年10月8日の午前1時46分頃に爆発的な噴火が発生したと発表しました。※1

阿蘇山の噴火を受けて福岡管区気象台は、噴火警戒レベルを2(火口周辺規制)から3(入山規制)に引上げました。※2

▼噴火警戒レベル(1~5)の分類
概要 状況
避難 危険な居住地域からの避難等が必要
避難準備 警戒が必要な居住地域での避難の準備、要配慮者の避難等が必要
入山規制 住民は通常の生活。状況に応じて要配慮者の避難準備等。登山禁止や入山規制等、危険な地域への立ち入り規制等
火口周辺規制 住民は通常の生活。火口周辺への立ち入り規制等
活火山に留意 状況に応じて火口内への立ち入り規制等
スポンサードリンク

2.火口から概ね2キロの範囲の注意点

福岡管区気象台の発表
「火口から概ね2キロの範囲では、噴火に伴う弾道を描いて飛散する大きな噴石や火砕流に警戒してください。火口周辺では強風時に小さな噴石が1キロを超えて降るため、風下側では火山灰だけでなく小さな噴石、火山ガスにも注意してください。」

阿蘇山の火口から2キロの範囲は下記の地図の赤い丸となります。
阿蘇山の火口から2キロの範囲の地図

2.阿蘇山噴火の火山灰の降灰範囲と風向き

福岡管区気象台が発表した阿蘇山噴火に伴う火山灰の降灰範囲を予想した西日本地図(2016年10月8日)を動画(gif)にしました。もちろん風向きも計算されています。
阿蘇山噴火による火山灰の降灰範囲を予想した日本地図(2016年10月8日)の動画(gif)
時間の経過とともに火山灰が、気流や風向きによって西日本へと広く拡散されていく様子がわかります。

3.阿蘇山の火山灰の降灰範囲内に入る都道府県・市町村

阿蘇山の火山灰の降灰範囲内と予想される都道府県・市町村を降灰量の多さで多量やや多量少量の3つに分類した気象庁のデータを地図と一覧表にしました。

それらを見る前に火山灰の降灰量による多量やや多量少量の3つの分類の定義を押さえておきましょう。

火山灰の降灰量の階級の説明
降灰量 数値 定義と説明
多量 1mm以上 火山灰がまきあげられ視界不良となり地面は完全に覆われる。不要な外出や車の運転を控えて下さい。
やや多量 0.1~1mm 火山灰が降っているのが明らかにわかり路面表示は見えにくくなる。傘やマスク等で防灰対策をして、徐行運転を心掛けて下さい。
少量 0.1mm未満 火山灰が降っているのがようやくわかり地面にうっすら積もる。

それでは阿蘇山の火山灰の降灰範囲内に入る都道府県を日本地図で見てみましょう。

阿蘇山からの火山灰の降灰範囲内に入る都道府県を示した日本地図

続いて阿蘇山の火山灰の降灰範囲内と予想される都道府県・市町村を降灰量の多さで多量やや多量少量の3つに分類した一覧表を見てみましょう。

阿蘇山噴火の火山灰の降灰範囲と予測
降灰量 都道府県 市町村
多量 熊本県 阿蘇市、南小国町、産山村、高森町、南阿蘇村
多量 大分県 竹田市
やや多量 大分県 大分市、別府市、豊後大野市、由布市、日出町、九重町
少量 熊本県 小国町
少量 大分県 中津市、臼杵市、津久見市、豊後高田市、杵築市、宇佐市、国東市、姫島村、玖珠町
少量 高知県 本山町、大豊町、土佐町、大川村、いの町、仁淀川町
少量 愛媛県 松山市、今治市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市、伊予市、四国中央市、西予市、東温市、上島町、久万高原町、松前町、砥部町、内子町、伊方町
少量 香川県 高松市、丸亀市、坂出市、善通寺市、観音寺市、さぬき市、東かがわ市、三豊市、土庄町、小豆島町、三木町、直島町、宇多津町、綾川町、琴平町、多度津町、まんのう町
少量 徳島県 徳島市、鳴門市、吉野川市、阿波市、美馬市、三好市、上勝町、佐那河内村、石井町、神山町、那賀町、松茂町、北島町、藍住町、板野町、上板町、つるぎ町、東みよし町
少量 山口県 山口市、防府市、下松市、岩国市、光市、柳井市、周南市、周防大島町、和木町、上関町、田布施町、平生町
少量 広島県 広島市、呉市、竹原市、三原市、尾道市、福山市、府中市、三次市、庄原市、大竹市、東広島市、廿日市市、安芸高田市、江田島市、府中町、海田町、熊野町、坂町、大崎上島町、世羅町、神石高原町
少量 岡山県 岡山市、倉敷市、玉野市、笠岡市、井原市、総社市、高梁市、浅口市、早島町、里庄町、矢掛町
少量 兵庫県 南あわじ市

4.阿蘇山からの火山灰による降灰の影響と被害

阿蘇山からの降灰の影響で火山灰まみれになった自動車(熊本県阿蘇市)の写真
阿蘇山からの降灰によって一夜にして火山灰まみれになった自動車達(熊本県阿蘇市)※3

※1http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/503.html
※1http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161008/k10010722611000.html?utm_int=news_contents_news-main_002
※1http://www.jma.go.jp/jp/ashfall/detailed_503_20161008031500.html
※2http://www.data.jma.go.jp/svd/vois/data/tokyo/STOCK/activity_info/503.html
※3http://www.asahi.com/articles/photo/AS20161008000709.html

▼この関連記事が一緒に読まれています(^O^)
≪火山の噴火や災害の緊急特集シリーズ≫
ベヨネース列岩で海底噴火か?火山の場所と地図
30年以内に地震発生?日本全国地震動予測地図
生死を分ける災害・防災備蓄品リスト→食料備蓄
東日本大震災で最悪のクレジットカード会社は?
津波警報・津波注意報の違い→致命的欠陥とは?
【動画】岩手県宮古市田老町地区を大津波が襲う

▼最新情報を無料でSNS配信中(^O^)



▼ボタンを押せば簡単に記事を共有できます(^O^)

このページの先頭へ